BATU

2013年にデビューして以来、独自のユニークなサウンドを世に送り出し続けているTimedanceオーナーのB AT U。XL RecordingsやHessle Audio、そして自身のレーベルであるTimedanceといった数々のレーベルから多数リリースされている彼の12インチレコードからは、彼が英国のベースビンの原理を基盤としていることが伝わってくる。常に前進的な考えを持ち、そして自身のセンスを活かしながら冒険的かつ発明的につくり上げられるサウンドこそが彼のスタイルだ。
BATUとTimedanceは国境を超えてその名を広め続けており、拠点であるブリストルが世界のベースミュージックカルチャーの中心にいる大きな理由となっている。また、傑出したE Pシリーズ、サンファとR&S Recordsへのリミックス提供、そしてフレッシュなU Kダンスミュージックの最も勢いのある提案者であるTimedanceの創立といった努力によって、数々の評論家たちから絶賛を浴びている。
BATUのDJスキルにも世界中から注目が集まっており、デックマンテルのセレクターズ・フェスティバルでの素晴らしいセットによって『The Guardians』のBest Mixes of 2018にランクイン。Mixmagでは2017年のトップD J入りを果たした。現在もアジアやアメリカでのでのツアー、そしてフィールド・デイ、フリーローテーション、ディメンションズ、アンサンド、デックマンテル・サウンド・セレクターズなどといったヨーロッパ中の名だたるフェスティバルで彼を見かけることができる。