Chee Shimizu

東京を拠点に24年以上にわたり活動するDJにして、選曲家、プロデューサー、文筆家、レコード・ショップ・オーナー、複数のレコード・レーベルを主宰するなど、多方面で才能を発揮するオブスキュア・ミュージックのオーソリティ。エクスペリメンタルなディスコやコズミック、レフトフィールド・サウンドを日本のダンスフロアに紹介した初めてのDJのひとりで、ニューエイジ/アンビエント・ミュージックのエキスパートとしても知られている。アジアやオセアニアからヨーロッパまで世界各地をDJやレコード・ディギンで飛び回り、ダンス・フロアからチルアウトまで、そのプレイスタイルは非常にワイドレンジである。2008年にオンライン・レコード・ストア<Organic Music>をローンチし、細部までこだわり抜かれたキュレーションとジャンルを超越したセレクションで、長年にわたり国内外のさまざまなオーディエンスに音楽を紹介し続けている。2013年にはレコード・ガイドブック『obscure sound〜桃源郷的音盤640選』を刊行。2015年には自身のレコード・レーベル<17853 Records>を設立。イタリア人実験音楽家Riccardo Sinigaglia、Synth Sisters、dip in the poolの甲田益也子、日本におけるアンビエントのパイオニア吉村弘など、ボーダーレスなアーティストの作品を発表。また、2016年にはHMVとともに<Japanism>レーベルを立ち上げ、日本のオブスキュアな音楽をリリースしている。