DJ SODEYAMA

東京出身のDJ/PRODUCER/LABEL OWNER。 20年以上に渡る様々な活動と経験を基に、テクノ / ハウスからアンビエントやダウンビートまで多角的視点からのエレクトロニックミュージックを軸とし唯一無二の世界を創りあげるアーティストである。 日本最大の屋内レイブ『WIRE』には3年連続(11&12&13年度)で出演、Rainbow Disco Clubなど全国のクラブやフェスティバルでプレイ。アジア、ヨーロッパなどで頻繁にツアーを敢行するなどワールドワイドに活動している。 DJスタイル同様、PRODUCERとして様々な名義で活動。 ダウンビートプロジェクト『LO:BLOC』としてアルバム『FROM NORTHERN CLIMS』(09’)、ハウスグルーブを特徴としたプロジェクト『THE PEOPLE IN FOG』として『A RAY OF LIGHT』(13')、それら全てを内胞したDJ SODEYAMAとして『METAL HEART』(06')、『DUAL』(07')、『TWELVE PROCESSING』(15')といった計5枚のアルバムをリリース。 DJ SODEYAMA名義ではNINA KRAVIZのレーベル『трип』をはじめ『QUARTZ』『CHILDREN OF TOMORROW』など様々なレーベルからリリースしている。 THE PEOPLE IN FOG名義としてもアムステルダムを拠点とするレーベル『SOUND OF VAST』から現在までに『DEEP EP』を含む3枚のEPと数枚のブートレグバイナルをリリース。2014年にはオランダで開催されている世界最大のフェスティバル『ADE』に招聘される。『HIGER』(16')がスマッシュヒットを記録。各レコードショップで即日完売し話題を集めた。